プリン、和三盆糖、パウンドケーキ、栗菓子はおまかせ


<この度の熊本地震に伴う震災被災地の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。>

-------------------------------------------------------------------------------
2011年の東日本大震災に伴う震災被災地の皆様には 心よりお見舞い申し上げます。 
----今、私たちにできること ----

 被災地の子供たちの今と未来のために足立音衛門は、あしなが育英会、みちのく未来基金を支援させていただきました。( 詳細は こちらにございます)

2016年3月にご用意した福島産の桃を使ったケーキ「桃のカトルカール」は全て、お客様がお買い上げ下さいました。 音衛門全店舗でのこのケーキの
販売代金1,725,003円は、みちのく未来基金に寄付させていただきました。 寄付にご協力いただきましたお客様には この場をお借りして厚くお礼申し上げます。




【 新規開店 & 催事のお知らせ 】
足立音衛門 催 事 2016年9月1日(木)〜4月12日(水) 二子玉川東急フードショー(B1F)にて
新規開店 2017年3月5日(日) 大丸札幌店B1Fに 新店舗をオープン致しました。
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄り下さいませ。スタッフ一同心よりお待ちしております。

TOP >>  素材へのこだわり >>  おとえもんのお砂糖探しの旅 >>  波照間島産



 


日本最南端 波照間島
日本最南端の島  

サトウキビは 夜 南十字星の光を浴びて眠ります

この島のサトウキビは すごく太くて まっすぐに真上を向いて育っています。


波照間産の黒糖は強い陽差しのエネルギーが凝縮した フルボディの黒糖です。
黒糖生産量2142t(平成10年度)  人口593人(平成16年1月末) 沖縄県八重山郡竹富町
波照間の主な栽培品種は

農林8号です。

詳しい説明はこちら

下のサトウキビの画像も
クリックしてみてください
波照間製糖株式会社 事務所の前でパチリ
ラグーン(礁湖)の中は、穏やかですが、台風の影響で外洋は、船より高い波、  帰りの船がなくなってしまいました。

   きれいな空と海ですが、 何にもすることが無い状態、、  おまけに着替えも無い状態です、、、トホホ
翌日、帰りの9人乗りの飛行機のチケット

  体重を測られて、重いおとえもんは前の席、軽い波照間のおば〜は後ろの席でした。

       チケットの写真よりもっともっと小さい飛行機でした。
波照間島は起伏がほとんどありません  なだらか〜な島です。
サトウキビ畑にパパイヤの木が植えてありました。
波照間製糖の製糖工場  右はただ今 改築中です。
サトウキビ畑に地力回復のため栽培されているプロタラリア(緑肥) 耕すときにスキ込んでしまいます。

この島は、プロタラリアもすごく成長が良いです。
日本最南端の碑  近くでは、ヤギがロープでつながれながらお食事中です。
沖縄電力の風力発電の風車   火力発電と併用です。
帰りの飛行機から、波照間島の南側  上部真ん中の建物(5階建て)と波の高さを比べてください

台風のときは建物まで波がかかります。
倉庫にしまってあったハーベスターの前で  とってもゴキゲンの状態です。

 

島の名前や画像をクリックしてみてください!
多良間島 石垣島 小浜島 波照間島 西表島 与那国島 粟国島 伊平屋島



 


干支の木彫
お買い物ガイド 返品について
ご注文のながれ お届けまでの日数

Copyright(C) 株式会社 足立音衛門  All Rights Reserved.
当ホームページ内の画像など全ての内容につきまして無断転載・転用を固くお断りいたします。
特定商取引法に基づく表記  ■個人情報保護について ■プライバシーポリシー