プリン、和三盆糖、パウンドケーキ、栗菓子はおまかせ


<この度の熊本地震に伴う震災被災地の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。>

-------------------------------------------------------------------------------
2011年の東日本大震災に伴う震災被災地の皆様には 心よりお見舞い申し上げます。 
----今、私たちにできること ----

 被災地の子供たちの今と未来のために足立音衛門は、あしなが育英会、みちのく未来基金を支援させていただきました。( 詳細は こちらにございます)

2016年3月にご用意した福島産の桃を使ったケーキ「桃のカトルカール」は全て、お客様がお買い上げ下さいました。 音衛門全店舗でのこのケーキの
販売代金1,725,003円は、みちのく未来基金に寄付させていただきました。 寄付にご協力いただきましたお客様には この場をお借りして厚くお礼申し上げます。




【 新規開店 & 催事のお知らせ 】
足立音衛門 催 事 2016年9月1日(木)〜4月12日(水) 二子玉川東急フードショー(B1F)にて
新規開店 2017年3月5日(日) 大丸札幌店B1Fに 新店舗をオープン致しました。
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄り下さいませ。スタッフ一同心よりお待ちしております。

TOP >>  インフォメーション >>  寄付のご報告とお礼



2011年の東日本大震災でまだまだ多くの方々が困難に立ち向かっておられます。

音衛門では継続的な復興支援の必要性と重要性を感じ、「あしなが育英会」「みちのく未来基金」を通して東北の震災孤児の方々に役立てていただけるように寄付をしております。寄付にご協力いただきましたお客様にはこの場をお借りして厚くお礼申し上げます。

あしなが育英会
とは、病気や災害、自死(自殺)などで親を亡くした子どもたちや、親が重度後遺障害で働けない家庭の子どもたちを物心両面で支える民間非営利団体です。国などからの補助金・助成金は受けず、すべて寄付金で運営されています。
2011年の東日本大震災でも、緊急対応措置として大地震・津波で親御さんを失った0歳から大学院生までに「特別一時金(返済不要)」の支給され、遺児たちに短期、長期の心理的サポートを提供すること、また、遺児たちに寄り添いケアする"ファシリテーター"と呼ばれる人たちを養成することを主要目的として東北レインボーハウスを建設を計画。 2014年に仙台、石巻、陸前高田に「レインボーハウス」を建設されました。
あしなが育英会( http://www.ashinaga.org/)

みちのく未来基金とは、東日本大震災において被災し両親またはどちらかの親を亡くした子どもたちの進学の夢を支援する奨学基金です。震災によりご両親もしくはどちらかの親を亡くした震災遺児に対し、夢や目標を持ち続けながら成長できる環境整備をサポートし、長期的に復興を支援する事に取り組まれています。
みちのく未来基金( http://michinoku-mirai.org/)


◆2016年3月開催 復興応援企画






◆2015年3月開催 復興応援企画





◆2014年3月開催 復興応援企画





私たちは、2011年に震災の被害には会いませんでしたが 東北で何が起こったかを忘れてはいません。

春は、明るく桜が咲き誇り

夏は、高い青空に子供の歓声がこだまし

秋は豊かな実りに満ちて

静かな落ち着いた冬が   東北に 

再び しっかりした足取りで訪れますように

                                      足立音衛門





◆2013年3月開催 復興応援企画






◆2011年12月31日〜2013年1月4日 年末年始復興応援企画





◆2011年7月18日開催 被災地応援セール





◆2011年4月30日開催 ワンデー復興応援セール







 


干支の木彫
お買い物ガイド 返品について
ご注文のながれ お届けまでの日数

Copyright(C) 株式会社 足立音衛門  All Rights Reserved.
当ホームページ内の画像など全ての内容につきまして無断転載・転用を固くお断りいたします。
特定商取引法に基づく表記  ■個人情報保護について ■プライバシーポリシー