プリン、和三盆糖、パウンドケーキ、栗菓子はおまかせ


<この度の熊本地震に伴う震災被災地の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。>

-------------------------------------------------------------------------------
2011年の東日本大震災に伴う震災被災地の皆様には 心よりお見舞い申し上げます。 
----今、私たちにできること ----

 被災地の子供たちの今と未来のために足立音衛門は、あしなが育英会、みちのく未来基金を支援させていただきました。( 詳細は こちらにございます)

2016年3月にご用意した福島産の桃を使ったケーキ「桃のカトルカール」は全て、お客様がお買い上げ下さいました。 音衛門全店舗でのこのケーキの
販売代金1,725,003円は、みちのく未来基金に寄付させていただきました。 寄付にご協力いただきましたお客様には この場をお借りして厚くお礼申し上げます。



【 催事のお知らせ 】 
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄り下さいませ。スタッフ一同心よりお待ちしております。
足立音衛門 催 事 2016年9月1日(木)〜 二子玉川東急フードショー(B1F)にて

TOP >>  素材へのこだわり >>  おとえもんのお砂糖探しの旅 >>  粟国の島たより11月号



粟国の島たより11月号
10月29日から2泊で粟国島にお伺いして来ました
港で軽トラックに乗ったヤギがおでむかえ〜

島の食料品店で、港で上った「サワラ」を販売中

必要な分だけさばいてもらいます。

男の子は、粟国の製糖工場長さんの下の息子の

かつとみ君、、小学2年生です
ホテルの前の浜辺で丘ヤドカリが増殖中、、

こんな小さいのがいっぱいいました。


ちなみに、天然記念物です。

お持ち帰りはダメよ〜
浜辺で拾った巻貝


こちらは同じ貝の化石です。


粟国の黒潮から作られた

最高に自然の風味が生かされたお塩です。

お申し込みはこちらです

これはさとうきびの植え付け風景

粟国島で

栽培期間中に

一切の農薬散布無し
こちらは、宝貝の貝殻



ヤギ君の乗ってる軽トラックのドアには

ヤギ料理の店の名前が、、、

そうなんです、

沖縄では、ヤギは節目の大ごちそう

フーチバー(よもぎ)の入ったヒージャ(やぎ)汁が

有名です。
次回は1月に粟国島製糖工場の黒糖製造の過程を取材にうかがいます、
どうぞお楽しみに〜



島の名前や画像をクリックしてみてください!
多良間島 石垣島 小浜島 波照間島 西表島 与那国島 粟国島 伊平屋島 沖縄県には11月から4月の季節限定で、サトウキビの絞り汁だけを炊きつめて本当の黒糖を作る製糖工場が かろうじて 7ケ所だけ残っています。

地域の風土と文化が色濃く反映された自然で豊かな風味をぜひ一度召し上がってみてください。

外国からの輸入品や、分蜜糖に糖蜜を加えて再度炊きなおした製品の悲しくなる薄っぺらい味との違いにきっと驚かれると思います。

今回ご用意した黒糖は、そのままでも、自然な風味をお楽しみいただけます。
また、お料理に使うと、日々不足しがちなミネラルを簡単に補えます。







配送の詳細は、こちら


メディアご紹介
送料無料
送料無料

お試しセット
足立音衛門お試しセット

粟国の塩
こだわりの逸品
同梱おすすめ
焼き立てご用意
季節限定商品
送料込み商品
パウンドケーキ

足立音衛門 QRコード
【新規会員登録】

【会員様ログイン】


足立音衛門 QRコード

【フリーダイヤル】
0120-535-400
営業時間 9:00−19:00

FAX 0773-23-0643
休業日: 1月1日のみ
【メールアドレス】
otoiawase@otoemon.com

足立音衛門 QRコード
QRコード
携帯で音衛門




 


干支の木彫
お買い物ガイド 返品について
ご注文のながれ お届けまでの日数

Copyright(C) 株式会社 足立音衛門  All Rights Reserved.
当ホームページ内の画像など全ての内容につきまして無断転載・転用を固くお断りいたします。
特定商取引法に基づく表記  ■個人情報保護について ■プライバシーポリシー