プリン、和三盆糖、パウンドケーキ、栗菓子はおまかせ


<この度の熊本地震に伴う震災被災地の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。>

-------------------------------------------------------------------------------
2011年の東日本大震災に伴う震災被災地の皆様には 心よりお見舞い申し上げます。 
----今、私たちにできること ----

 被災地の子供たちの今と未来のために足立音衛門は、あしなが育英会、みちのく未来基金を支援させていただきました。( 詳細は こちらにございます)

2017年3月にご用意した福島産の黄桃を使ったケーキ「桃のパウンドケーキ」は全て、お客様がお買い上げ下さいました。
このケーキの販売代金1,081,112円は、みちのく未来基金に寄付させていただきました。 ご協力いただきましたお客様には この場をお借りして厚くお礼申し上げます。



【 新規開店 & 催事のお知らせ 】
足立音衛門 新規開店 2017年3月5日(日) 大丸札幌店B1Fに 新店舗をオープン致しました。
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄り下さいませ。スタッフ一同心よりお待ちしております。

TOP >>  素材へのこだわり >>  おとえもんのお砂糖探しの旅 >>  粟国の島たより1月号



粟国の島たより1月号
1月の20日から沖縄、粟国島に刈り入れ期を迎えた さとうきび の取材にお伺いしてきました。
粟国の製糖工場の釜の様子

たくさんの人が付っきりでていねいに

仕上げられて行きます。
これは、いったい何でしょう??

実はこれさとうきびの花なんです!
収穫されて、搾汁前のさとうきび
粟国(あぐに)の塩工場の帰りの道を

牛君がさんぽ中、、、

不審なやつがいると、、、
目が合ってしまいました。
こちらは除草作業中(食事とも言います)の

ヤギさん

除草作業が終わって、草がなくなると

別の場所につながれます。
1月ですが、(風はとっても冷たい)

花は、とってもきれいです。
粟国(あぐに)島のマンホールのふた

島は人口1000人未満の小さな島ですが、

下水道完全完備

黒潮を汚したりしません。
ソテツの葉で風から守ってもらって

たまねぎがスクスクと育っています。

潮風のおかげで、農薬を使わないで

じょうぶに育ちます。

 

島の名前や画像をクリックしてみてください!
多良間島 石垣島 小浜島 波照間島 西表島 与那国島 粟国島 伊平屋島

 




 


干支の木彫
お買い物ガイド 返品について
ご注文のながれ お届けまでの日数

Copyright(C) 株式会社 足立音衛門  All Rights Reserved.
当ホームページ内の画像など全ての内容につきまして無断転載・転用を固くお断りいたします。
特定商取引法に基づく表記  ■個人情報保護について ■プライバシーポリシー