足立音衛門 × 丹波大納言小豆 = 「丹波鶴屋」となりました。

*

栗を求め、素材を求め、世界を巡る「音衛門」が、地元、「丹波」と向き合い、その魅力を多くの人に伝える為に、丹波の素材にこだわった和菓子づくりを始めました。菓子のふるさと「丹波」から、優しいお菓子と物語をお届けします。

職人の心が、ぬくもりの和菓子に

丹波鶴屋 本店

丹波鶴屋のご案内

丹波鶴屋が店舗として使用しているのは、昭和3年(1928年)に完工された旧福知山信用金庫本店として使用されていた建物です。
幅の狭い窓や外壁の装飾が印象的で、シンプルながらも美しい建物です。
内部の天井も大変高く、当時の空気感を損なわないように注意しながら丹波鶴屋らしさも感じていただけるように店舗として改装致しました。
タイムスリップしたような懐かしい空間とひとつひとつ心を込めて手作りしたお菓子たちがお客様をお出迎えいたします。
喫茶コーナーはございませんが店内でちょっとお休みいただける腰掛けベンチや駐車場のご用意もございます。
どうぞお気軽にお立ち寄り下さいませ。
スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

地元、丹波の恵みが優しい和菓子に生まれかわります

京都大納言小豆のどら焼き

春日大納言小豆のどら焼き

丹波大納言小豆のどら焼き

馬路大納言小豆のどら焼き

羊羹「丹波大納言小豆」

羊羹「馬路大納言小豆」

羊羹「春日大納言小豆」

丹波鶴屋

住所:京都府福知山市字中ノ21番地
電話:0773-25-0268
FAX:0773-21-1805

定休日 元日(1/1)、月・木曜
営業時間 : 11:00~16:00
(どら焼きの焼き上がり時間にお店をオープンします)